« コダワリのベース材・改 | トップページ | ドラゴン ヤークトパンサー初期型 その2 <マジックトラック> »

2009年7月 5日 (日)

ドラゴン ヤークトパンサー初期型 その1

ここ3日ほど模型に触れませんでしたが、そろそろ次に進みましょう。
Img_0097_2
このところタミヤのキットばかり作っていましたので、久々にドラゴンのキットを手がけることにします。

タミヤからもヤークトパンサーは出ていますがそれは後期型で、この初期型は、先日作ったキングタイガー(ポルシェ)と同様の1ピース砲身と、小さめの防盾カラーなどが特徴のようです。
Img_0101
実車のことはあまり詳しくありませんので、とりあえずこの本を教科書にします。キットにデカールが用意されている「314号車」を再現しようと思うのですが、ちょうどこの本の中でも塗装例が紹介されています。

ただ、ちょっと困ったことにこの「314号車」は少しやっかいで、実はキットのままストレートに組んだだけでは再現できないのです。
車体横のOVMラックとクリーニングロッドケースが取り外され、車体後部などあちこちに移設されています。また、排気管が2本出しなのですが、キットでは4本出しになっています。
要は、この戦車も生産時期によって様々なバリエーションがあるのですが、キットは「314号車」にふさわしくない仕様になっているようなのです。
直線番長であるワタシとしては、なるべく改造が少なく済むようにしたいのですが、どんな仕様の車輌を作るにもある程度の改造は避けられそうにないので、今回はこれで行くことにしたいと思います。

来月半ばに「中京AFVの会」があるので、それを目指して作りたいと思いますが、果たして間に合うでしょうか。
Img_0166
しかし、「スマートキット」とは言ってもこのランナー数・・・部品探すのも一苦労です。

|

« コダワリのベース材・改 | トップページ | ドラゴン ヤークトパンサー初期型 その2 <マジックトラック> »

ドラゴン ヤークトパンサー初期型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174142/30418479

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン ヤークトパンサー初期型 その1:

« コダワリのベース材・改 | トップページ | ドラゴン ヤークトパンサー初期型 その2 <マジックトラック> »