« タミヤ 1/48 ファイアフライ その3 <基本塗装終了> | トップページ | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) その6 »

2009年5月23日 (土)

タミヤ 1/48 ファイアフライ その4 <完成>

ファイアフライの仕上げに進みます。

先にキャタピラのウェザリングを済ませておいてから車体に組み付け、車体上部を合わせれば、組み立ては完了です。

続いてデカールを貼り、つや消しクリアをスプレーしてからウォッシングをします。
タミヤエナメルのXF-24ダークグレイ+XF-1フラットブラックにXF-9ハルレッドを少し加えて赤みを出した色を使いました。
半乾きのうちに、溶剤を含ませた筆で余分な塗料を拭き取ります。綿棒は、モデルが糸くずだらけになるので使いません。

この時点で少し色が暗かったので、XF-4イエローグリーン+XF-58オリーブグリーンでフィルターをかけました。

最後にパステルで軽めの汚しを入れて、完成です。

Img_4718
今回は、缶スプレーは使ったものの、エアブラシは使わずにすべて筆塗りで塗装をしてみましたが、予想以上に普通に出来上がって、少しびっくりしています。
エアブラシに慣れてしまって、筆塗りではキレイには仕上がらないという固定観念が出来上がっていたんですね。
特にこのような単色の場合は、自然に出来た色ムラが単調さをなくして、むしろエアブラシよりも雰囲気のある仕上がりになったと言えるかもしれません。

Img_4721
グリーンの濃い部分と明るい部分が微妙に混ざっているのがお分かりいただけるでしょうか。また、凸部は下地のマホガニーが透けて、褪色感が出ています。
これらは、特に何もせずただ重ね塗りをしただけです。ドライブラシすらしていません。

本当は、ここからもう少し部分的にフィルターをかけ、チッピングや汚しも入れていきたいところです。
でも、今回は特に初心者の方の参考になればと思い、基本的なテクニックと手に入れやすいマテリアルのみを使って作ろうとしていますので、これで十分に満足です。
私自身も温故知新、筆塗りの楽しさをあらためて知ることが出来て、とても有意義でした。
ヨンパチは筆塗りに適したサイズですので、機会があれば今度は筆塗りの迷彩に挑戦したいと思います。

|

« タミヤ 1/48 ファイアフライ その3 <基本塗装終了> | トップページ | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) その6 »

タミヤ ヨンパチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174142/29761365

この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ 1/48 ファイアフライ その4 <完成>:

« タミヤ 1/48 ファイアフライ その3 <基本塗装終了> | トップページ | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) その6 »