« タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) その5 | トップページ | タミヤ 1/48 ファイアフライ その3 <基本塗装終了> »

2009年5月21日 (木)

タミヤ 1/48 ファイアフライ その2 <筆塗り基本塗装>

キングタイガーの油彩の乾燥にはもうしばらくかかりそうなので、その間ファイアフライの塗装を進めます。
Img_4684
まず、サフを吹いてから缶スプレーのマホガニーで下塗りします。




Img_4693
上塗りは、約束どおり筆塗りしますよ。
箱絵のような明るいグリーンにしたいので、手持ちのグリーン系塗料の中からタミヤアクリルのXF-5を選びました。
個人的にタミヤアクリルは凝固が早くて筆塗りが難しいと感じますので、リターダを混ぜます。

Img_4694
また、筆塗りの場合、塗料の表面張力のために凸部に色が乗らず、反対に凹部に塗料が溜まってしまいます。
これを何とか防げないかと考えた挙句、私が水性マテリアルを使うときに愛用する必殺の台所用洗剤を、何と恐れ多くも塗料に混ぜてみました。
でも、果たしてこんなモノを塗料に混ぜていいのかどうかは分かりません。参考にされる場合は、止めはしませんがあくまで自己責任でお願いいたしますね。

Img_4686
アクリル用シンナーで2倍弱に薄めて2度塗りしました。
意外に塗れるもんですね。もっとコテコテになると思っていました。


Img_4689
洗剤の効果も少しはあったのでしょうか? わりとまんべんなく塗れています。
ある意味、エアブラシより味があっていいんじゃないかと思ってしまいました。

ヨンパチは、組み立てではその小ささが災いし、細かい工作を強いられるという点で中級者向けだと感じましたが、塗装においてはほどよい大きさで、初心者にとって取り組みやすいかも知れません。
正直、ヨンパチはもう作りたいとは思わなかったのですが、ちょっと気が変わりました。
そもそも当ブログは、初心者の方が気軽に模型作りを楽しむためのきっかけにしていただければと思って始めました。
ですので、この続編として迷彩モノも筆塗りでチャレンジしてみたいです。もしも、エアブラシがなくてもカッコいい迷彩塗装ができたら、単純に嬉しいですよね。

さて、この後、色を変えてもう少し塗り重ねてみようと思います。

|

« タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) その5 | トップページ | タミヤ 1/48 ファイアフライ その3 <基本塗装終了> »

タミヤ ヨンパチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174142/29730501

この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ 1/48 ファイアフライ その2 <筆塗り基本塗装>:

« タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) その5 | トップページ | タミヤ 1/48 ファイアフライ その3 <基本塗装終了> »