« モデラーのタマゴのその後 | トップページ | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) その1 <連結式キャタピラ> »

2009年4月26日 (日)

モデラーのタマゴの挑戦

朝の8時過ぎに、リック君より「塗装をしたいから行く」との入電。
おー、ほんまに来るんかい。少年の予想外の熱心さに、こちらまでワクワクしてしまいます。

2時間後、昨日作ったプラモを持ってリック登場。早速塗装に取り掛かります。
まず、計画として単色でいくか迷彩にするか決めなければいけません。説明書の塗装例に従うならダークイエローベースの2色迷彩ですが、あえて好きに塗るならジャーマングレイでもいいでしょう。
彼も最初はジャーマングレイが気に入ったようでしたが、缶スプレー塗料の手持ちがなかったのですべて筆塗りになります。
でも、2色迷彩ならベース色は缶スプレーがあるので、ここは正直迷いました。
結局、今日1日でという時間の制約があるので、勝負の早いスプレーでいける迷彩仕様に決まりました。

まず、暗部にマホガニーを吹き、その後基本色を吹きます。
オープントップ車両なので、車内は組み立て中に前もって塗装するべきなのですが、いまさら仕方ありません。
今回は車内はきっちり塗れないということを、本人にも承知してもらいました。

Img_4567
車体の乾燥待ちの間に、キャタピラを塗ってしまいます。
グレイで下塗り後、サビ色を塗り、ゴムパッド部を塗りわけました。
結構手際よく作業するリック。

Img_4571
フィギュアもちゃんと塗ります。
とりあえず、肌と服を塗りわけました。

この後、迷彩に進みます。


Img_4573
今回は塗装初挑戦ですので、エアブラシは使わず筆塗りです。
タミヤアクリル塗料は筆塗りが難しいので、タミヤエナメルのオリーブグリーンで塗ってもらいました。

Img_4574
初挑戦でも臆せずにガンガンいってますが、出来はなかなかのものです。

この後、エナメルは乾燥時間が長いので、パステルを使ったキャタピラのウェザリングをしました。本格的なんですよ。
結果、キャタピラは素晴らしい仕上がりになりました。

迷彩色の乾燥後にタイヤを塗りわけ、その後クリアでコートしてエナメル塗料でウォッシュをかけました。
でも、覚悟はしていたんですがコートが弱く、同じエナメル塗料で塗った迷彩が溶け出してきたため、拭き取りは出来ませんでした。
仕方なくこれで終了し、車体全体にパステルを軽くまぶして完成としました。

Img_4580
今回は時間もなく、かなり急いだため省略した工程もあり、まだ満足のいく仕上がりではありませんが、初めてとは思えない出来です。


Img_4579_2
フィギュアだってこのとおりです。
ところで、このフィギュアは元は立ち姿なのですが、砲手に改造されています。
脚を付け根でぶった切って接着し直してあるので、見た目はかなり痛々しいです。

本当なら最低でも4日はかけたいところを1日でやるというのは、やるほうも教えるほうもかなりムリがあります。
でも、よほど楽しかったのか、「もっと作る」と言って、帰り道にタミヤのヨンパチ戦車と塗料を仕入れていきました。

リックよ、楽しくてどんどん進めたい気持ちは痛いほど分かるので今日は止めなかったけど、プラモはじっくり作らなアカンよ。今回はとにかく完成させることだけを目標にしたけど、次は時間をかけて丁寧に作ること。それが君の課題だ。
でも勉強もしてくれよ。でないと、こっちが君の親に怒られる・・・。

|

« モデラーのタマゴのその後 | トップページ | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) その1 <連結式キャタピラ> »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

bluebellさん、こんにちは。モデラーのタマゴ・リック君スゴイですね!まだ、居てくれたんですね~子供でプラモの好きな子が!どうなるのかなぁーと、ブログを日々拝見してました。すぐ、飽きるんだろうな…今時の子(リック君ごめんなさい)と思ってましたが、スゴイ早さと発想!器用ですし!感心しました。bluebellさんの圧倒されてるのも、オモシロかったり(^O^)ただ、学業はちゃんとしてくれ…なんて、大人として、するべき事と趣味の両立を教えるのも、bluebellさんのお人柄の良さも見えて素晴らしいと感じました。色々な面で、自分の実になるブログですね…それでは、bluebellさんとリック君の続きを楽しみにしてます。

投稿: michael&lucifer | 2009年5月 1日 (金) 18時10分

michael&lucifer さん、こんにちは。ここ数日の彼の入れ込みようは大変なものです。
もうすでに次作に取り掛かっており、これもあっという間に基本塗装まで終わってしまいました。
先日は模型屋に連れて行ったら、1時間近くも粘られてしまいました。
そのエネルギーを勉強にも向けてほしいのですが・・・。

投稿: bluebell | 2009年5月 1日 (金) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174142/29310295

この記事へのトラックバック一覧です: モデラーのタマゴの挑戦:

« モデラーのタマゴのその後 | トップページ | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) その1 <連結式キャタピラ> »