« ドラゴン パンサーA型 その4 | トップページ | コダワリのベース材 »

2009年4月19日 (日)

ドラゴン パンサーA型 その5

ツュルツェンを仮付けしてフィルタリングし、チッピングとパステルによる車体のウェザリングをほぼ済ませました。

Img_4518_2
シュルツェン付けると何か小ギレイになって、やっぱり見所は減る気がするなあ。



Img_4519
シュルツェンは、フィルタリングの油彩をまだ乾かしているところです。
予備キャタピラを忘れてました。


Img_4521_2
エンジンデッキなど人が乗りそうなところには、パステルをのせてアクリルシンナーを流しました。ちょっと粉っぽくなり過ぎたでしょうか。

シュルツェンの油彩が乾いたらウェザリングをし、予備キャタピラを取り付ければいよいよ完成です。

|

« ドラゴン パンサーA型 その4 | トップページ | コダワリのベース材 »

ドラゴン パンサーA型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174142/29197955

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン パンサーA型 その5:

« ドラゴン パンサーA型 その4 | トップページ | コダワリのベース材 »