« タミヤ Sd.kfz.251/1 その4 | トップページ | タミヤ Sd.kfz.251/1 その6 <岩田エアブラシの続き> »

2009年3月20日 (金)

タミヤ Sd.kfz.251/1 その5

Img_4245下地塗装を終えたところです。

Mr.カラーのオリーブドラブ(1)、マホガニー、セミグロスブラックをほぼ同量ずつ混ぜて影色を作ります。どんな基本色にでもよく合う、便利な色です。

私の場合、面によってこの影色の吹き加減を変えています。
つまり、下面や奥まった部分は濃く、横面から斜面にかけて徐々に薄くしていきます。上面は吹きません。
いわゆる「シャドウ吹き」という方法でしょうか。
こうしておけば、あとは基本色を太吹きで全体に均等に吹けば、自然と明暗が表現されます。

逆に全体を影色一色で塗りつぶし、基本色の吹き加減で明暗をつける方法もあります。
エアブラシは色材の噴射量が少なく、重ね塗りによる色調の変化がとても緩やかです。
そのため、濃い色の上に薄い色を吹き重ねるのは色調の変化が分かりにくく、「まだ暗いなあ」と思って吹き重ねるうちにいつの間にか吹き過ぎていた、という失敗をしてきました。
濃い色のほうが色調の変化が大きくて加減がしやすいので、この方法が気に入っています。

次は基本塗装です。

|

« タミヤ Sd.kfz.251/1 その4 | トップページ | タミヤ Sd.kfz.251/1 その6 <岩田エアブラシの続き> »

タミヤ Sd.kfz.251/1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174142/28712887

この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ Sd.kfz.251/1 その5:

« タミヤ Sd.kfz.251/1 その4 | トップページ | タミヤ Sd.kfz.251/1 その6 <岩田エアブラシの続き> »