« タミヤ Sd.kfz.251/1 その2 | トップページ | 軽装甲機動車 »

2009年3月16日 (月)

タミヤ Sd.kfz.251/1 その3

ドライバーのフィギュアが塗り上がりました。
Img_4197これだけ拡大すると見れたものではありませんが、まあ許してやってください。
左手はてっきりハンドルを持つものとばかり思っていましたが、どうもそうではありませんでした。
運転席に着席後は、この角度で見られることはありませんので、言ってみればこれが見納めです。
Img_4193実際には頭の上まで鉄板が来ますので、彼はほとんど見えなくなります。

しかし、こうしてフィギュアを塗ってみて改めて思うのは、「雑誌に載るような作例はやはりスゴイなあ」ということです。
誌面であれだけ部分的に拡大されても荒さが見えず、実物の大きさが分からないような作品を作る方たちの力量は素晴らしいです。
こうして自分で作ってみると、比べることが間違っているとはいえ、あまりの差にちょっとヘコみますねぇ。

でもまあ、これで迷彩服の塗り方の流れだけでも掴むことが出来たのは収穫でした。AM誌と土居さんに感謝です。
あと三体は歩兵達です。このドライバー氏と違って全身丸見えですので、ごまかしはききません。
覚悟してかかることにしましょう。

その前に、まず車両の制作を進めます。

|

« タミヤ Sd.kfz.251/1 その2 | トップページ | 軽装甲機動車 »

タミヤ Sd.kfz.251/1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174142/28650204

この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ Sd.kfz.251/1 その3:

« タミヤ Sd.kfz.251/1 その2 | トップページ | 軽装甲機動車 »