« タミヤ Sd.kfz.251/1 その1 | トップページ | タミヤ Sd.kfz.251/1 その3 »

2009年3月15日 (日)

タミヤ Sd.kfz.251/1 その2

意を決してフィギュアの塗装を始めました。まずドライバーです。こいつを片付けなければ車体も先に進めません。
AM誌114号の記事を参考に、ピーパターンで塗ってみました。
ハッキリ言って、笑ってしまうほど下手です。
写真を載せるのが恥ずかしいですが、そこはまあ、初級者の方を励ますという当ブログの初志貫徹のためにも、勇気を持ってアップします。

Img_4187 まず迷彩が「?」です。明暗がうまくつけられなかったので、何だかよく分からん出来です。
手順はAM誌の記事どおりで、調色はオリジナルです。
分かりやすい解説で、作業自体はとてもスムースに進みました。
基本色はタミヤ・アクリルXF52+XF59ですが、これがちょっと濃過ぎたかもしれません。
続いてダークグリーンをXF58+XF1、フレッシュをXF15+XF59で、最後の黄緑は前述のダークグリーン+XF4でそれぞれ調色しました。迷彩色はすべてタミヤ・エナメル塗料です。
最後につや消しクリアを吹いたんですが、妙にテカテカです。

Img_4189ズボンの部分だけはそれなりに何とかなったかなあとは思いますが、やはり自分では正直よく分かりません。
私の所属している模型サークルの次回の例会で、目の肥えた会員諸氏に見てもらいたいところです。
とは言うものの、彼は運転席に座ってもらうとほとんど外から見えないはずですので、まあ良しとしましょう。
すまぬが君は練習台だ。

この後は、さらにハードルの高い、顔の塗りに突入です。

|

« タミヤ Sd.kfz.251/1 その1 | トップページ | タミヤ Sd.kfz.251/1 その3 »

タミヤ Sd.kfz.251/1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ Sd.kfz.251/1 その2:

« タミヤ Sd.kfz.251/1 その1 | トップページ | タミヤ Sd.kfz.251/1 その3 »