タミヤ 1/24 TMAX

2016年3月 1日 (火)

タミヤ TMAX 完成

Img_4898001
フロントカウルに取り掛かります。

ウインカーレンズは、裏からハメます。



Img_4899001
が、あまりパチっとハマリ込んだという感触がなく、少し頼りないので、流し込み接着剤を少しだけ流して固定します。



Img_4904001
ヘッドライトとウインカーは、ホイルシールで裏打ちする仕組みです。
また、ミラーの鏡面もホイルシールで再現します。


Img_4903001_2
奥行き感こそありませんが、反射面の彫り込みが印刷で表現されています。




Img_4915001
カウルを取りつけて完成です。

どうですか? けっこう実車みたいですよね。まったくの無塗装ですよ。


Img_4917001
ブレーキディスクが真っ黒なのと、マークがシールなのが残念ですね。水転写デカールにしてほしかったです。



Img_4910001
意外に迫力のリアビュー。





Img_4919001
シートの質感が高いです。





Img_4925001
クルマと並べるとこんな感じ。とてもカワイイ模型です。

思っていたより、ずっとイイプラモデルです。「よくできている」というホメ言葉がピッタリかと思います。
また、初めて作るのに向いているプラモ=ガンプラ、みたいな固定観念がありますが、個人的にはこちらのほうが、誰でも楽しめて置き場所も取らずに飾れて、良いと思いましたよ。

| | コメント (0)

2016年2月25日 (木)

タミヤ TMAX 続き

P2244385001
クリヤーパーツが色付きになっているのは嬉しいです。
最近はどのメーカーでも増えましたが、クリヤーカラーはきれいに塗るのが難しく、小さな部品でも筆塗りではムラになりやすいのです。
願わくば、すべてのプラモに採用してほしいですね。

P2244389001
一部のメッキパーツは、アンダーゲートになっています。
メッキパーツはゲートの切り離し跡がハッキリ分かってしまいます。銀の塗料でタッチアップしてもメッキのようにはならないので、やはり目立ってしまうんですね。

アンダーゲートとは、ゲートを部品の裏面に持ってくることで、表面に切り口が出ないようにしてくれてある処理のことです。

ただ、このキットのようなツヤのないメッキは、タミヤのペイントマーカーX11(あくまでペイントマーカーのほうです)が、まったく同じと言っていいほどの近似色なので、気になるかたはそれでタッチアップしてやるといいですよ。

P2244390001
塗装なしですが、ここまでリアルに仕上がります。
スナップフィットは、バンダイのプラモデルとは少し手ごたえが違いますね。バンダイほどキツキツじゃない感じです。

P2244396001
シートは、軟質素材の感じがよく、塗装するよりリアルです。




P2244400001
左側も、ちゃんと色分け処理されています(当たり前ですが)。




P2244403001
このキットで唯一残念なのが、ブレーキディスクです。これは、無塗装で組めるキットにするなら、むしろメッキパーツにしておいてくれたほうがいいような気がするのですが。

あと、フロントフォークのインナーチューブも、ホントはメッキになっているので、ここだけは塗装してあげるといいかもしれませんね。

P2244405001
でも、なんとか無塗装でいきたいので、同梱のホイルシールの余白を利用することにしてみました。
インナーチューブ部の長さは約4ミリなので、その幅で切り出し、1周分くらいの長さに切って、巻くように貼ってみます。

P2244407001
こんな感じ。
おカネはかけず、質感は十分ですね。




P2244413001
でも、完成したら、たぶんフロントカウルに隠れて、まったく見えなくなりそうです…。
それから、このシールは薄いのですがハリがあるので、しばらく経ったら端からはがれてきました。なので、瞬間接着剤を少し流して止めてやりました。

(もう少し続きます…)

| | コメント (0)

2016年2月24日 (水)

頂き物のキット その2

昨日書いた頂き物キットで、気になったものを見つけたので、こちらも作ってみることにしました。

P2244375001
タミヤの、1/24 ヤマハTMAXです。
このキットがあるということは知っていましたが、発売当時は、「なんで1/24? しかもスナップフィットやし」とか思ってまったく物欲が湧かず、ノーマークでした。

でも、よく見たら、多色成型キットなんですね。これは気付いてなかったかもしれません。
タミヤのウェブサイトの製品情報ページでも、無塗装の完成品の写真が掲載されていますが、なかなか見事な出来栄えです。急に興味が湧いてきました。

P2244378001
中身はこんな感じ。
黄色で成型されているパーツがカウル類なので、これさえだけ塗装して、好きなカラーリングを楽しむこともできそうです。


P2244379001
タイヤとシートは、軟質素材でできていて、特にシートは実感たっぷりです。




P2244382001
さっそく作り始めましたが、接着しなくて済むスナップフィットであることも手伝って(乾燥待ちがない)、あっという間に進んでいきます。

(つづく)

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

1/12? ワールドファイター | HGUC シャア専用ザク2 | HGUC ズゴック | HGUC ドムトローペン | i-modellers | MGガンダムver.OYW | あれこれ | みんなで一緒にモデリング会 | アオシマ Ninja/GPZ900R “TOP GUN” | アオシマ 1/700 長門 | アカデミー M3 リー | アスカ 1/24 ツュンダップKS750 | イベント | ウェーブ Ma.K KRÖTE(クレーテ) | エアブラシ | オープントップコンベンション | カラーモジュレーション塗装 | ガンプラコンベンション | キャタピラ | キャタピラ組み立てのコツ | キャンプ | コンベンション | ソビエト対戦車砲 | タミヤ 1/12 ドゥカティ916 | タミヤ 1/24 R34 GT-R Vスペック2  | タミヤ 1/24 TMAX | タミヤ 1/24 セリカ | タミヤ 1/24 ニュービートル | タミヤ 1/24 ロードスター | タミヤ 1/48 ケッテンクラート | タミヤ 1/48 ジープ | タミヤ 1/48 スタッフカー | タミヤ 1/48 タイガー1後期型 | タミヤ JS3 | タミヤ M4A3E2ジャンボ | タミヤ Sd.kfz.251/1 | タミヤ ウニモグ | タミヤ エレファント | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔) | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd | タミヤ コマンドワーゲン | タミヤ ストームタイガー | タミヤ スペースシャトル | タミヤ ピンクパンサー | タミヤ ヤークトタイガー初期型 | タミヤ ヤークトパンサー | タミヤ ヨンパチ | タミヤ 工作シリーズ | ツィンメリット・コーティング | ツィンメリット・コーティングのコツ | ドラゴン 1号戦車A型 | ドラゴン 3号突撃砲G型 | ドラゴン Sd.Kfz.251/22 | ドラゴン タイガー1後期型 | ドラゴン パンサーA型 | ドラゴン ブルムベア | ドラゴン ヤークトパンサー初期型 | ネイキッドバイク・コンベンション | ネコ | ハセガワ 1/24 ミニ・クロスオーバー | ハセガワ 1/48 EA-18G | ハセガワ 1/72 疾風 | ハセガワ 1/72 零戦21型 | ハセガワ Ma.K ナッツロッカー | ハセガワ サニトラ | バンダイ キャッスルクラフト | バンダイ スターデストロイヤー | フジミ 比叡 | フジミ F2007 | ヘアースプレー技法 | モデラーズフリマ | リニア・鉄道館 | レベル シトロエン 2CV | ロードスター・コンベンション | ワークショップ | 丸之内モデラーズカンパニー | 制作工房 | 商品情報 | 塗料 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 展示会 | 工作 | 工作シリーズ | 童友社 1/500 松江城 | 道具 | 静岡ホビーショー | HGUC ドムトローペン | LED電飾