2017年7月22日 (土)

エアーブラシ講習会、日程決まりました

先述の、エアーブラシ講習会につきまして、日程を下記に決定いたしました。

2017年8月27日(日) 午後から
2時間程度

※完全予約制です。当日の飛び込み参加は承りかねる場合がございますので、ご注意ください。


先日、9月2日(土)で検討中とお知らせしたばかりですが、土曜日は、やはり仕事で都合がつかないというかたが多いようなので、日曜日に変更しました。

ご協力いただく、アネスト岩田のご担当者様がたいへんご多忙で、あまり日を選べないため、急きょ決定いたしました。残念ながら、すべての方のご希望に沿うことができず申し訳ありませんが、どうかご了承ください。

時間と場所につきましては、また後ほどお知らせします。

つきましては、場所を決めるにあたって、参加人数をある程度把握したいので、参加ご希望の方は、お早めにご予約くださるとありがたいです。

参加費につきましては、本イベントは営利目的ではありませんので、開催にかかる経費(会場費と機材の運搬費等)分のみを、参加者の皆さんで均等にご負担いただきたいと思います。あらかじめご了承ください。

| | コメント (4)

2017年7月21日 (金)

エアーブラシ講習会 続報です

先にお知らせしました、アネスト岩田様ご協力の「エアーブラシ講習会」につきまして、岩田のご担当者様と日程を調整中です。

一応、下記期日でと考えております。

2017年9月2日(土) 午後 → 8月27日(日)午後 に変更しました

参加ご希望のかたは、お早めに店主までお知らせいただけるとありがたいです。
定員は、10名程度です。

このブログのコメント欄でも、直接メールまたは電話でも結構です。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (4)

2017年7月20日 (木)

入荷案内

Img_8389001_2
タミヤ
1/20 タイレルP34 1976 日本GP

久々の再販です。





Img_8390001_2
再販に伴って、いくつかリニューアルされています。








Img_8391001_2
かなり大判のエッチングパーツ以外に、カルトグラフ製デカール、シートベルト、タイヤマーク等がセットされています。






Img_8392001
1/12 タイレルP34
こちらはビッグスケール版。








Img_8393001
こちらも、やはり大きなエッチングパーツが入っています。パーツ構成は、1/20とは異なります。

また、シートベルトやタイヤマークは同様にセットされています。




Img_8396001
1/48 ストームタイガー
初回分は受注時点で完売で、やっと再生産分が回ってきました。







Img_8397001
車体上部は、おもしろい部品分割になっていますね。

砲身は左右2分割になっていますが、ライフリングがモールドされています。




Img_8398001
タミヤで嬉しいのが、迷彩塗装の5面図。海外メーカーだと、前と横だけとかで、ほかは想像で描かないといけないので、ある程度経験を積むまでは、なかなかうまくいかないのです。
これはありがたい配慮なのです。



Img_8399001
1/48 イギリス 7トン装甲車

タミヤの1/48MMは、1/35アイテムのスケールダウンが多いのですが、時々、1/35にないアイテムが出てきます。
カクカクした形がおもしろい装甲車です。


Img_8400001
ハセガワ
0.3mm幅マスキングテープ

和紙テープではありますが、ある程度の曲線に貼れるテープです。
ただし、見切りはよくないので、シャープなラインを出したいときは、クリアーラインテープを使ってください。

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

遅々として…

数年ぶりに、ドラゴンのキットを作っています。
それにしても、なかなかにタイヘンですね。ドラゴンって、こんなにタイヘンなキットでしたっけ?

しかし、細部の再現度は凄まじく、キットの中身だけで、とても精密な模型が出来上がります。

後ろの吸気パイプの蛇腹の彫刻表現の精巧さは、当時は目を見張るものでしたが、今見てもスゴイなぁと感心してしまいます。

Img_8382001
あらかじめ茶色系でグラデをつけて下色を入れてあったところへ、色入れ。

これだけのことで、3時間もかかっちゃいましたよ。




Img_8387001
単色とはいえ、3段階ぐらいに明度を変えながらエアーブラシで塗り重ねていくわけですが、それにしても手が遅いですね。我ながら、呆れてしまいます。
実は準備の下色だけでも、2時間ぐらいかかってるんです。



Img_8388001
しかも、少し時間をおいて見ると、横が少し暗すぎ。明日補正です…。

| | コメント (0)

2017年7月14日 (金)

「エアーブラシ講習会」開催を検討中です

現在、塗装機器メーカーのアネスト岩田様監修の、エアーブラシ講習会の開催を計画しており、日程その他の調整中です。アネスト岩田様より、講師の方に来ていただきます。

数年前にも2回ほど開催しましたが、エアーブラシのホビーユーザーのかたはほとんどが自己流ではないでしょうか?
パソコンと同じで、自己流でもなんとなく使えてしまいますし、雑誌やネットで様々な情報があふれていますが、メーカーのかたにきちんと教えてもらえる機会はなかなかないと思います。
エアーブラシ初心者から経験者まで、ぜひ受講されてはいかがでしょうか?

内容的には、「比較的基本的な内容で」ということを、こちらからお伝えしています。特に、下記にあてはまると思う方はオススメです。

・エアーブラシでは、ほぼベタ塗りしかしていない
・エアーブラシは種類が多く、どう選んだらいいかよく分からない
・メンテナンスについて、きちんと知りたい
・エアーブラシ塗装がうまくなりたい
・タミヤやGSIクレオスは、エアーブラシメーカーだと思っている

逆に、次にあてはまるかたにとっては、そぐわない内容かもしれません。
・雑誌やネットほかの各種媒体で、プロモデラーによる解説を見てるので、もう必要ない
・もう何年も模型を作っていて、エアーブラシのことも熟知している
・実際、プロモデラーである

日時については、参加をご希望の方の意向もうかがったうえで調整したいので、ご興味のある方は、ぜひご都合をお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

費用につきましては、必要経費のご負担のみお願いするつもりです。
また、当日は岩田様にてご用意いただくガンをご使用いただきます。すでにエアーブラシをお持ちの方につきましても、ご自身のガンのお持ち込みは、ご遠慮ください。

| | コメント (6)

2017年7月 8日 (土)

オープントップコンベンション応募作品のご紹介

オープントップコンベンションに、ご応募がありました。どうもありがとうございます。

Img_8283001
模型転倒虫さん作品
タミヤ
1/24 ロータス スーパーセブン

こちらも、弊店のコンベンションにすっかり常連となってくださった、模型転倒虫さんの新作です。

キットは、タミヤの古い名キットですが、氏の手にかかると、プラモデルらしさは残しつつ、古さを感じさせない模型に仕上げられます。

Img_8284001
ボディのアルミ表現は、ベアメタルをヘアライン風に加工して貼り付け。





Img_8286001
前後フェンダーは、磨きにくいという理由でなんと切り離して、実車よろしくリベット留めに。
おっしゃることは分かりますが、私店主なら、もっと横着な解決方法を考えます…。


Img_8292001
シートと後ろのカバーは質感たっぷりですが、なんとキットのモールドがいいので、そのままだそうです。
この頃のタミヤは、ホントにスゴイですね。




Img_8294001
エンジンルームは、ボンネットを開けての展示ができるよう、しっかりと追加工作されてます。窓枠はエッチングに置き換え。






Img_8299001
コクピットもこの通り。手が入りまくってます。

工作の引き出しが増えてきているので、いろんなことがどんどんできちゃうんですね。

写真では大きく見えますが、実は小さな作品ですので、非常に精緻な工作で、写真ではいくらも伝わりません。ぜひ、実物をご覧になってください。
ご本人の詳しい制作記は、こちらからどうぞ。

| | コメント (0)

«オープントップ、最初のご応募です