2019年1月17日 (木)

お客様の作品のご紹介

どんどんご紹介していきます。

Img_1145001
ヤマサキさん作品
アオシマ 1/12 GPZ900R

年が変わってもやはり制作ペースが衰えない作者さんです。
ニンジャは、やはりこのカラーリングが映えますね!


Img_1146001
持ってきていただいた時点で、カウルの下半分が外れてしまっていました…。
このキット、カウルが3分割になっているのに、取り付けは全部イモ付け…。接着剤をつけ過ぎてハミ出すのが怖いですから、十分接着剤を塗れません。接着強度不足で、そりゃ外れちゃいますよね。ここらへんが、タミヤのキットとは違ってイジワルな設計になってます。
とりあえず応急処置で接着していかれましたが、反対側は接着不十分でやはりまた外れてしまっていましたので、写真は撮りませんでした。
なので、写真は2枚だけですが、どうか悪しからず。

| | コメント (0)

2019年1月15日 (火)

お客様の作品のご紹介

Img_1136001
katsuさん作品
アオシマ改造 1/24 AZ550スポーツ

先にご紹介したスコルピオーネと一緒に持ってきて下さいました。
こちらも、アオシマAZ1ベースの改造作品です。

Img_1137001
AZ1のプロトタイプカーなんだそうです。
たしかに、ナンバーの社名が、そのようになっていますね。
と言っても、やはりこのクルマのことはまったく知らないのですが。


Img_1138001
スコルピオーネほどの大改修ではないように見受けられますが、ホイールは自作だそう。
こういうことができるスキルがあれば、いろんなものが作れるのでしょうけどねぇ。


Img_1140001
フロントライトが丸目ではなく、リトラクタブルに改造されています。
これはこれで、カッコイイですね。

| | コメント (0)

2019年1月13日 (日)

お客様の作品のご紹介

新年早々、お客様から作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_1141001
katsuさん作品
アオシマ改造 1/12 サブロージャパン・スコルピオーネ

昨年の名古屋オー集でお客様が企画された「黄色いスーパーカー」用に制作されました。お披露目当日は、まだ完全な完成状態ではなかったようで、完成したとのことで持ってきてくださいました。

Img_1142001
ワタクシ、そんなにクルマに明るいわけではないので、このクルマのこと、まっーーたく知りません。分かりません。
こんなクルマ、あるんですね(でも、一目見て分かる方もいるので、スゴイと思いました)。


Img_1143001
一応、アオシマのAZ-1のプラモデルキットをベースに、盛って削って、切って貼ってした、セミスクラッチ作品です。
特に後ろ半分は、もう原型をとどめていませんね…。それでも、まるでキットを組んだかのような仕上がり。いやはや、作者さんの素晴らしい造形力には、舌を巻きます。
とうてい真似できません。

Img_1144001
愛嬌のある顔つきのクルマですね。

それにしても、新年まだ1週間だというのに、すでにお持ち込みいただいた作品が4点! 早すぎです。
今年も、皆さんの制作意欲は衰え知らずのようで、頼もしいです。ただ、カー&バイクモデル以外の作品がほとんどないのが寂しいですね。他ジャンルモデラーの方、ぜひ負けずに製作に励んでください!

| | コメント (0)

2019年1月11日 (金)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。
こちらの作品は、ホントは昨年末に持ってきていただいたのですが、アップが遅くなってしまいました。

Img_1130001
かぶエリンギさん作品
ドラゴン 1/35 九五式軽戦車ハ号 北満型

最近、すっかりAFV模型にハマっている作者さんの新作。かなりのハイペースです。


Img_1131001
ここのところ、旧日本軍の戦車を続けて制作されています。







Img_1132001
ベルト式の履帯は、なんだかとても長かったそうで、ダルンダルンに弛んでしまったようです。






Img_1133001
迷彩模様は、とても雰囲気をつかんでいて、いい感じ。
でも、とても小さい戦車なので、これに乗って戦いに行った兵隊さんを思うと、哀れになってしまいますね…。




Img_1135001
レジンの戦車兵が付属するキットでした。
男前に、とてもよく塗れていて、カッコイイですね。


ドラゴンは、数年前に一気に価格が高騰して以来、残念ながらまったくと言っていいほどに売れないメーカーになってしまいました。
でも、キット自体はとてもよくできていて、素組みでも十分に精密な模型が完成します。

最近のAFV模型は、もうメーカー問わず高価格化が進んでしまいました。仕方のないことです。
また、フルインテリアのキットも増えてしまい、内容からすれば安いぐらいなのですが、完成後は見えなくなるインテリアはいらない!というかたには、無用の製品かもしれません。
そういうかたは、まあたしかに割高感はぬぐえませんが、ドラゴンのキットにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

| | コメント (2)

2019年1月 5日 (土)

今年もよろしくお願いします!

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

今年のお正月は、特にプラモ作りもしないで、食っちゃ寝、食っちゃ寝して無為に過ごしました。まあ、こういうのもいいもんです。

さて、今年は、いよいよ当店ラストイヤー。あと半年で閉店の運びとなります。
そのため、新製品のご予約につきましては、納品の時期が未定や延期が予想される場合は、承りかねることもございます。
特に、6月発売の商品の確実な入手を希望されるお客様には、他店様でのご予約をオススメします。どうか、ご理解、ご了承くださいますよう、お願いします。

新年は、明日6日(日)16時から通常営業となります。
皆さま、ぜひ遊びに来てください。お待ちしております。

| | コメント (0)

2018年12月31日 (月)

ゆく年くる年

いよいよ2018年も今日で終わりですね。今年も、1年間買い支えて下さったお客様の皆さまには、心より感謝申し上げます。

また、お持ち込みいただいた作品はすべて写真に撮って、ハードディスクに、年別に、作品ごとに分けて保存していまして、今年の作品数は、なんと51作品! ちなみに、昨年2017年は52作品でした。
皆さんの、かわらぬ旺盛な制作意欲には、頭が下がります。おかげさまで、ショーケース内はいつもいっぱいです。

ワタクシ店主めは、下記のとおりです。
・1/12 スズキ・カタナ・カスタム仕様(タミヤ)
・1/24 ニッサン・スカイラインGTR ニスモチューン(タミヤ)
・1/24 スバル・サンバー(アオシマ)
・1/24 マツダ・RX7(アオシマ)
・1/24 フェラーリF430(フジミ)
・1/24 ホンダ・NSX(タミヤ)
・1/24 フェラーリ512BB(フジミ)
・1/24 トヨタ・86カスタムホイール仕様(アオシマ)
・1/24 ホンダ・NSX(タミヤ)
・1/24 トヨタ・ヴェルファイア(フジミ)

一部、制作記録を撮ってなかった作品もあるので、見落としもあるかもしれませんが、計10作品。自分ではあんまり作ってなかったような印象だったのですが、改めてこうして見てみると、意外にも平均すると月イチペースだったんです。特に、後半の9月からは、月産2作品×2ヶ月と、狂ったように作ってました。

最近のプラモの作り方・楽しみ方は、思い入れたっぷりにコツコツ手を入れたり加えたりしてナンボで、素組みでササッと仕上げるなんて、みたいな風潮にあるうえに、キット自体も高密度になり、1作に数カ月~年単位かけるのが普通になってきました。
楽しみ方はユーザーそれぞれですから、それはそれでいいのですが、私ども模型屋の都合で言うと、それでは何百人も顧客を獲得しないと立ち行かないというのが、悲しいかな実情で、もどかしいですね。
昔のように、模型屋でプラモを物色して買って、帰ったらすぐ作って、作ったらカタログで次に作りたいキットを探して、翌月買って作って…という方が、やはりたくさんいてほしい、というのが本音です。

年の最後に愚痴みたいな話になってしまって恐縮ですが、当店もあと半年で閉店の運びとなります。最後まで、ぜひ、たくさんの作品を拝見したいと期待しています。よろしくお願いします。

それでは、皆さん、よいお年をお迎えください。

| | コメント (8)

2018年12月29日 (土)

年末年始の営業につきまして

早いもので、今年ももうおしまいです。今年も、1年間支えていただいたお客様には大変お世話になりました。どうもありがとうございました。

年末年始は、下記のとおり休業をいたします。
・12月30日(日)~1月5日(土)

新年は、1月6日(日)より、通常営業いたします。


それでは、皆様、よいお年をお迎えください。

| | コメント (0)

2018年12月26日 (水)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_1073001
ヤマサキさん作品
タミヤ 1/6 GSX1100Sカタナ

作者さん2作目の、ビッグスケールのバイクモデルです。




Img_1074001
ファイナルエディション風に、エンジンとホイールをブラックで塗装されてます。
大きさも手伝って、圧倒的な迫力です!
クランクケースのデカールが上下さかさまですが、これ、説明図どおりに貼るとこうなっちゃうという、落とし穴です。


Img_1075001
現代のコンパクトなバイクとは違い、大柄で、エンジンの自己主張もあるので、とにかく大きく見えます。
カウル類のシルバーも、輝度の高めのシルバーで塗装されており、模型としての存在感も十分です。



Img_1076001
このシリーズになると、メーターカバーもちゃんとパーツ化されていて、追加工作なしでもこのリアルさ。実車みたいです。
特に手を入れなくても、こんな模型が手にできるって、プラモデルの良さですよね!


Img_1080001
1/12と並べると、こんなに違う! スケールが倍違うだけには、とても見えないほど大迫力!
やはり、憧れのプラモデルです。





Img_1081002
現在、別の作者さんのエフもお借りしていて、1/6スケールの『バリ伝』状態です。エフが赤色だったら、なおよかったんですけどね。
それにしても、エフに比べてもカタナの大きさが際立っています。こんなに大きなバイクだったんですねぇ。

| | コメント (4)

2018年12月23日 (日)

入荷案内

今年最終入荷となります。

Img_1093002
フジミ
1/24 ヴェルファイア

実車はやたらとコワモテで、威圧的なクルマですが、プラモはカッコイイです。

接着剤不要のスナップフィットで、プラの成型色とシールにより、塗装も不要になっています。

Img_1094001
シールの代わりに、一部デカールも同封されています。

実は先日、実際に作ってみたのですが、勘合はかなりタイトで、バッチン!とハマり込むタイプです。塗装する場合は塗膜の厚み分だけさらにきつくなりますので、あらかじめその分を削ってハメ合わせを緩めたり、隣り合う部品とのクリアランスを確保する等の注意が必要です。

ガラスの縁のブラックアウト部分は、スモークの透明シールを裏から貼って再現するようになっています。逆に、マスキングシールとして使って塗装することもできますが、元々剥がすことを前提としないシールなので、粘着力が強くて剥がしにくいうえ、シールが伸びるため、一度剥がすと貼り直しが難しいです。このシールを使うのなら、素直に貼って再現するほうがベターかと思います。塗装したからエライというわけでもありませんしね。
どうしても塗装したいというかたには、これを型紙に使うなどして、別にマスキングテープを切り出すことをオススメします。

Img_1095001
タミヤ
1/24 カストロールスープラ

紙ベースのカタログにはすでに掲載されていませんが、一応現役キットのようです。
ただ、カタログに載っている製品すらいつの間にか絶版になっている、というのが最近のプラモ界の傾向なので、あるうちにどうぞ。

Img_1096001
1/24 フェアレディZ ヘリテージエディション

370Zのバリエーション版です。カラーリングがカッコイイと思っていたら、キット化されました。


Img_1097001_2
モノクローム
プラメリットシート

ドイツ戦車のツィンメリットコーティングのパターンを彫刻したプラバンです。スケールは1/35相当かと思います。

厚みは約0.4ミリで、エポパテを使って自分で施したときとほぼ同じくらい。これをキットに合わせて切り出して、接着剤で貼って使います。

Img_1098001
タミヤのコーティングシールよりは厚いですが、その代わり、彫刻は実感たっぷりです。
実寸から考えれば厚すぎますが、これぐらいのほうが、模型としては見栄えがすると思います。

表に、実物見本が貼られています(これも使えますよね)。

Img_1099001
例として、タイガー1型用の型紙が付いています。
ただ、プラモのメーカーによって寸法は異なるので、使うキットでちゃんと測ってから切り出すほうがよいかもしれません。

| | コメント (2)

2018年12月20日 (木)

入荷案内

Img_1084001
クレオス
プレミアムトップコート 光沢
プレミアムクリアー 光沢

店主イチオシのたいへんオススメのトップコート材の、バリエーション品です。

下地塗装を侵す心配がなく使え、ツヤの種類も3種類となりました。

Img_1087002
フジミ
1/72 F-4EJファントム用デカールセット

塗装が難しいデジタル迷彩模様を含む、デカールセットです。








Img_1088001_2
3種類がセットされています。












Img_1089001
ハイキューパーツ
インクジェット用デカールシート

水転写式デカールが、家庭用のインクジェットプリンタで自作できる用紙です。




Img_1091001
クリヤー地と白地の2種類。
印刷後、トップコートが必要となります。

| | コメント (2)

«お客様の作品のご紹介