2018年5月27日 (日)

臨時休業のお知らせ

いつも当店をご利用くださり、ありがとうございます。

6月1日(金)~6月2日(土)は、都合により臨時休業いたします。

ご不便をおかけして申し訳ないですが、ご容赦ください。

| | コメント (0)

2018年5月24日 (木)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_0093001
クラタさん作品
タミヤ 1/35 BMW R75 サイドカー

最近、ご来店の度に何か持ってきて下さる作者さん。タミヤの1/35MMの懐かしいキットを、民間車仕立てで作られました。


Img_0096001
紙ベースのカタログ落ちになって久しい気はしますが、タミヤのウェブサイトのカタログからも消えています。
「アレ?」と思いましたが、よく考えたらこれもBMW。BMWと名が付くタミヤ製品は、すべて絶版・販売終了になり、カタログからも抹消されたんでしたね…。

Img_0099002
黒塗りの車体に、革の茶色が似合っていますね。渋い作品です。








Img_0100001
よく見ると、車輪のスポークなんて、意外に細かく表現されていて、古いキットなのに今のキットより繊細じゃないか、と感心しました。

| | コメント (0)

2018年5月22日 (火)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_0088001
かぶエリンギさん作品
タミヤ 1/48 38(t)戦車

今、AFV系の作品を持ってきてくれるのはほぼこの方お一人だけといいくらいなのです。




Img_0090001
それはともかく、これはウマイ! 掛け値なしにカッコイイ作品です。








Img_0091001
今どきのAFVの作風に近い感じで、程よく明暗が効いた塗装で、立体感がよく出てます。
スミ入れもたいへん効果的に決まってます。

ジャーマングレイが暗すぎず明るすぎず、よい塩梅ですね。


Img_0092001
ただでさえ豆タンクなのに、1/48ということで、実に小さい。隣りの1/72シャーマンと同じスケールかと思ってしまうほどです。
タミヤ1/48MMシリーズは、履帯がベルトではないという点は少し難しいかもしれませんが、価格も手頃でパーツ数も少なく、AFVプラモのとっかかりにするにはよいシリーズかと思います。

ちなみに、先日のホビーショーでタミヤの担当さんに聞いたところ、タミヤの作例も、履帯は組み付けてから塗装してるんだそうですよ。

| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

お客様の作品のご紹介

お客様から、作品のお持ち込みをいただきました。どうもありがとうございます。

Img_9816002
ミナミさん作品
1/72 ハセガワ シャーマン

初めての作品持ち込みです。
手のひらに収まるようなミニスケール作品です。




Img_9817002
シャーマンらしくぎっしり積載された装備品とフィギュアで、密度の高い作品です。







Img_9818001
ウェザリング塗装の表現も、程よい塩梅になっているとお見受けします。







Img_9822001
ミニスケは、全体的にはあまり人気のあるスケールではありませんが、愛好者のかたはいるらしく、特に海外製キットでは意外にたくさんのキットが発売されています。
私のように50才台近い者には、小さすぎてもう目が付いていかない感じですが、キットの価格はお手頃ですし、コレクションに場所を取りませんので、たくさん作って並べるにはよいジャンルですね。

| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

入荷案内

Cci300519_00001002_2
BONDIC(ボンディック)
スターターキット →売り切れ、入荷待ちです。すいません。

UV硬化レジンです。
他社からもUVレジンは発売されていますが、まず、硬化時間の短さが特長です。






Cci300519_00002001
また、接着力もあるので、UV硬化の接着剤としても使えます。
写真では少し分かりにくいですが、ちょうどシャープペンシルの先のようなところから内容液が出るので、出す量の調節がしやすく、必要な場所に必要な量を、少量でもムダなく出せます。





Cci300519_00000001
透明パーツの自作から修正、接着と、様々に使えます。
補充用のリフィルやUVライト単品も発売されています。

| | コメント (0)

2018年5月18日 (金)

【三菱&スバル・コンベンション】お客様の作品のご紹介

開催中の「三菱&スバル・コンベンション」に、さっそく参加していただきました。どうもありがとうございます。

Img_0101001
サノさん作品
アオシマ 1/24 BRZ

今回も筆塗りでの作品です。




Img_0102001
筆塗りなので、どうしても刷毛ムラは避けられませんが、ツヤの出方は吹きつけとは一味違って、おもしろいですね。





Img_0104001
低い車高&ワイドなタイヤが迫力ですね。


さて、今回のコンベンションは、大いに盛り上がったスカコンに比べ、現時点では圧倒的にエントリーが少ないです…。
三菱といえばランサー、スバルといえばインプレッサで、作りたいものがないやん?みたいな感じなのでしょうかねぇ? 
だからこそ、戦車や戦闘機までOKにして、間口はむしろ広くしてみたつもりです。

カーモデルも、やはり実物ありきのスケールモデルですから、昨今のスケールモデルの作り方である「実物をリサーチ→プラモのアラ探し→修正」という手順を踏まなければプラモ作りにあらず、であるかのような風潮から考えて、特に興味も思い入れもないものを、そんな面倒な工程を経て作ろうという気にはならないということでしょうか? まあ、分からないではないのですが。

特に初心者のかたやこれから始めてみようかと思うかたは、そんなに構えずに、単純にプラモを楽しむという機会として、お気楽に参加してみていただければと思います。
プラモ作りは、なにも「スゴイこと・メンドーなことをしなけりゃいけない」わけではありませんし、いかに手数をかけたかを競い合うものでもありません。
この作者さんのように、まずは気軽に作ってみるきっかけにして始めてもらえば、嬉しく思います。

| | コメント (0)

«お客様の作品のご紹介